健康マージャン ルール・マナー

マナー 

「自分に厳しく人にやさしく」 を心掛けましょう

1. ゲームの開始時・終了時には、挨拶を交わしましょう
2. 他の3人に聞こえる声で発声しましょう。( 牌の呼称はしない)
3. 捨て牌は6枚切りです
4. 先ヅモは厳禁です
5. 手牌に関するおしゃべり、局後の解説は慎みましょう
6. プレー中の言動・態度には、細心の注意を払ってください
7. 伏せ牌はしないでください
8. 姿勢良くゲームをしましょう(立膝・卓に肘をつく・足組みはしない)

ルール 

「喰いタンあり・後付けあり」 ルール

○ 東南戦  25,000点持ち
○ テンパイ料は、場に3,000点
○ テンパイ連チャンあり。連チャンの場合、1本場につき300点。
  親がノーテンなら親流れで、オーラスならゲーム終了(供託はトップ取り)
○ 形式テンパイあり
○ 途中流局なし(九種九牌・四風連打・四人リーチ)
○ アガリ者は常に1人(同時アガリは頭ハネ)
○ 子の7,700点、親の11,600点は、マンガンに切り上げ
○ 王牌は14枚残し
○ 喰い替えなし
○ ローカルルールなし(人和、カン振りなど)
○ 役満の特例なし(ダブル役満、国士無双の特例など)
○ 役満のパオは、大三元・大四喜のみ適用

リーチ 

○ フリテンリーチはツモアガリのみ
○ 一発・裏ドラ・カンドラ・カン裏ドラあり
○ ノーテンリーチは流局時にチョンボ
○ リーチ後のアンカンあり

罰則 

※罰則は、指導者の裁定に従ってください
チョンボ誤ロンで倒牌・ゲームを続行不能にした場合、3000点オールを 支払い、そのゲームはやり直しとする(その局のリーチ棒は戻す)
1000点罰符間違って、発声した行為ができない場合は、1000点を供託し、そのままゲームを続行する
アガリ放棄誤ロン・誤ツモをして、倒牌しなかった場合など
ポンロンアガリを認める
Page Top